チャンピックスを使って、禁煙を成功させました。

大学を卒業し、社会人となり働き出してから暫くして、タバコを吸い始めるようになりました。
学生の頃は、ストレスとはほぼ無縁の生活を送っていたのですが、社会人になってからというもの、それとは切り離せない生活を送っていたからです。
仕事でミスをする度に上司から激しく叱責を受け、同僚から白い目で見られる事もしょっちゅうでした。

おまけに取引先を接待したり、飲みに行くなどお酒の席に出る事が多かったので、周囲の影響を受けたという側面もあります。
最初は本数も少なかったのですが、暫くするとニコチン、タール共に強いものを吸うようになり、依存度が高くなっていったのです。
1日に3箱は必ず吸うようのなり、少しでも時間を空けるとイライラしてしまうだけではなく、手元や口元に寂しさを感じていました。
学生時代から付き合っている彼女がいるのですが、ある時妊娠した事を告げられました。

驚いたのは言うまでもないのですが、将来の事まで考えて結婚する事を決意したのです。
これから先、一家の大黒柱になるのだと考えると、考え方も変わってくるものがあります。

夫としてだけではなく、生まれてくる子供の父親として、責任を果たさなければなりません。
家族を守っていく為にも、バリバリ働きたいので禁煙にチャレンジする事にしました。
これまでも何度か挑戦したものの、悉く失敗してしまったので、違う方法を選択する事に決めたのです。

それが、医師と一緒に禁煙を始めるという方法です。
早速最寄の病院に行き、チャンピックスという薬を処方して貰い、服用し始めました。
これまでとは違い、チャンピックスは喫煙しながら服用し続け、薬の量を徐々に増やしていくという禁煙方法になります。
ニコチンが切れると、様々な症状が出て怒りっぽくなったりしていたのですが、医師の指導する方法を守り、チャンピックスを服用しているとそれが軽くなっていくように感じました。

程度の日数が経過すると、タバコを吸いたいという気持ちが殆どなくなり、ついには禁煙に成功する事が出来たのです。
自分には絶対に無理だ、そう諦めかけていたところがあったので、本当に嬉しかったです。
これまで何度も禁煙にチャレンジし、挫折してしまった方にはぜひ、成功率が高いと言われているチャンピックスの服用をお勧めします。

ですが禁煙治療を受ける場合、注意点が一つあります。
一定の要件が満たされない場合、健康保険が適用されないケースもあるのです。

自由診療で禁煙治療を受ける事も出来ますが、その場合金銭的な負担が大きくなってしまう可能性があります。
それを避けたい時は、個人輸入代行業者を使い、海外からチャンピックスの正規品(純正品)を取り寄せる事をお勧めします。

格安の値段で、しかも送料無料で手に入れられます。
また、100%配送補償を行っていますので、商品が手元に届かないという不安を感じる事はありません。

プライバシーにも徹底して配慮し、取り寄せている事が発覚する恐れも低いので、ぜひ試してみて下さい。

Comments are closed.