禁煙にはチャンピックスを

健康志向が基本になってきた世の中ですが、特に喫煙者にとってはたばこの増税に伴ってお財布が苦しくなってきたし、健康も考えてここは禁煙の道を選ぶか、と一念発起する方も数多く存在するようです。
実際に身の回りの知人が、ほとんど禁煙を始めました。
大抵の方は数十年の喫煙歴があり、仕事の合間やちょっとしたときにすぐたばこの箱に手を出して一服、といった方です。
そこでこの悪習慣を断つにはどういう手が有効なのか調べてみたら、数パターンありました。
まずは、市販の禁煙フィルターや禁煙ガムを利用することです。
どちらも口さびしいといった理由で禁煙の辛さから、たばこに手を伸ばしてしまう方の悪習慣を防止する役割があります。
お手軽な値段ですぐ始められる禁煙法なのでまずまずの人気がありますが、ご自分が相当覚悟しなければ禁煙生活が続かないデメリットがあります。
禁煙が成功する確率が高いのは、やはり病院でちゃんとお医者様に診て頂いて禁煙用のお薬を出してもらい、決められた用法を守るのが一番でしょう。
禁煙パッチなども有効ですが、それより処方される服用タイプのお薬が効き目があるようです。
脳内にはニコチン受容体というのがあり、そこにニコチンがくっつくことで快感物質のドーパミンが発生し気分が良くなります。
こういったメカニズムで喫煙のスパイラルから、徐々に抜けられなくなってしまうのです。
禁煙するとニコチン切れによってイライラした気分になってしまい、やがてはどうしても我慢できずに手を伸ばしてしまうといった悪循環が発生してしまいがちで、結局喫煙生活に後戻りしてしまう方は少なくありません。
そういったことを防ぐために、処方される禁煙用のお薬があります。
チャンピックスはニコチン受容体にニコチンの代わりに直接くっついて、禁煙時のイライラなどの辛さを軽減してくれるお薬です。
さらに、もし禁煙があまりに辛くて喫煙に走ってしまっても、ニコチン受容体にニコチンがつくのをブロックし、たばこをおいしいとは感じられない体質に導いてくれます。
この処方の目安は、12週間といわれています。
12週間中で、やっぱり禁煙が我慢できないから飲むのをやめようと思って勝手に服用を中止したら、医師のアドバイスや処方が受けられなくなりますので注意しましょう。
禁煙を意識したら、まずはご自分の生活習慣の見直しも一緒にしましょう。
例えば規則正しい生活をしているか、精神面でストレスを感じていないか、睡眠不足ではないかなどです。
一見して普通の健康志向を目指すためのものに思えますが、禁煙するうえでストレスと睡眠もかなりの比重がかかってきます。
質のいい睡眠をとることで、体のリラックス度が高まります。
どういった睡眠をとれば、ご自分が本当にリラックスできてリフレッシュするかに注目することにより、常に感じているイライラ感などが軽減します。
ストレスをため込むと当然何かに頼りたくなり、依存することで解消しようとします。
甘いものやお酒、たばこなどにも手を出す結果になってしまいます。
不健康な解消法より生活を見直し、チャンピックスなどの処方されたお薬をちゃんと飲んで禁煙して、健康的な毎日を過ごしましょう。

Comments are closed.